家を建てたい自営業始めて間もない方へ

主人が脱サラをし故郷の四国に移住して家業を継ぐことになりました。
初めは戸建ての賃貸で生活していましたが1年経った頃に先に条件の良い土地が見つかったので、時が来たのだと家を建てる計画で進めようとしましたが、なにぶん「自営業」の2年目でしたのでどこもローンの申請が通らず、土地に手付金は払っているし、ハウスメーカーとの話し合いもしているのに、本当にお金が借りられるのか、本当に家を建てることが出来るのかずっと心配な日々が続いてしまいました。

 

様々な銀行や信用金庫などで断られ続け、やっと地元の銀行との交渉で、主人の父名義である別の土地を担保にお金を貸していただける事になりました。
しかし、これもまた当初は義父も頑固な人間のため、なぜ担保を出さなければならないのかと、すぐに首を縦に振ってくれることは無く、「現金」しか信用の無い古い人間で手こずってしまいました。
胃の痛むような日々が続きましたが、なんと、銀行の担当者さんと、ハウスメーカーの担当者さんがわざわざ義父の所まで来て下さり、丁寧に説明して頂けたおかげで義父も納得し担保を承諾してくれることになりました。道がやっとひらけたのです。

 

とにかく自営業者は数年間は信用が無いという現実を思い知らされました。
預貯金額は誉められたのに、主人も主人の父の仕事も順調であるのに、ローンの申請にはあまり関係の無い事だということです。
しかし、私達も諦めきれませんでしたし、ハウスメーカーさんも私達の新築住宅の夢を現実にしたいと、自ら様々動いて下さり、銀行さんとのチームワークで可能にして下さいました。
信頼できるハウスメーカーさんと出会うこと。そしてなにより家族に支えられたこと全ての方に感謝し、有り難い気持ちで生活しています。諦めないで下さい。

<PR>|健康マニアによる無病ライフ|家計見直しクラブ|生命保険の選び方|初値予想|童話|心の童話|オーディオ|英語上達の秘訣|工務店向け集客ノウハウ|アフィリエイト相互リンク|内職 アルバイト|お小遣いNET|ショッピングカート|住宅リフォーム総合情報|生命保険の口コミ.COM|